2018年11月以降のスケジュール

樹原涼子 これからの音楽教育を考えるシリーズ

「ショパンにも、近現代作品にも役立つ

『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』」

 

『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』を、

単なる指練習としてではなく、
音楽的教養を高めつつテクニックを向上させるため、

楽曲の理解を深めるため、
そして作曲や即興演奏の手引きとして使う方がどんどん増えています。


本書の目的を理解してさらに豊かに生かしていただくために、
レッスンで使う楽曲と結びつける指導法を紹介します。

 

1部 譜読みの労力を減らし、知性とセンスを用いる賢いアプローチを

 

各時代の名作の指導にあたって、その解釈、演奏、暗譜、

ペダリングの助けとなる指導法を提案します。


「音符を弾けば曲になる」という考え方から脱却して、
音符が集まってどのような役割を果たしているのかを見分けることと、
そこから作曲家の考えを推察して客席に伝えられるよう、
「その曲はこのスケールで作られているから……」
「このモードが使われているから……」
「この響きはディミニッシュトコードが使われているから……」
「コードを独特なほぐし方で

 アルペジオにしているから魅力的で……」等、
子供が分析的な見方を身につけられる方法を提案していきます。

 

コード塾で多くの受講生がみるみる表現力をつけていく方法を
著者自身が、丁寧に解説します。

 

例題曲として、ベートーヴェン「エリーゼのために」

ショパンのエチュードより「別れの曲」
サティ「ジムノペディ1番」等の一部を取り上げます。

 

2部 音楽のしくみ」に興味を持たせる、即興演奏のアプローチ

さらに、音楽の構造を楽しく理解させるために

ムジカノーヴァの連載「憧れの即興演奏の扉を開こう!」も紹介、
11月号を軸に、既刊の半音階、全音音階、コード、アルペジオ、

モード等のアドリブについても実践的に学びます。

 

即興演奏の手がかりを知ることは、

作曲家の発想の断片に触れることでもあり、

楽曲分析力が大きくアップするのです。

 

また、モードを使った連弾組曲「小さな時間旅行」

新刊『時の旅』よりお聴きいただき、

モードの世界に触れていただきます。

 


・会場:カワイ名古屋 コンサートサロン「ブーレ」

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目15−15 CTV錦ビル 1F

 

・日時:2018年11月21日(水) 10:00〜12:30
・受講料:一般 ¥3,500 / ピアノランドメイト会員 ¥3,000

・教材:『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』

 

・参考楽譜
連弾組曲集『時の旅』より
『ムジカノーヴァ』11月号
『ピアノ名曲150選 初級編』
『ピアノ名曲150選 中級編』

 

【お申し込み先 お問い合わせ】
下記へお申し込みの上、予約を確認されてからお振込をお願いいたします。当日は、振込票をチケットとさせていただきますので、振込票を忘れずにお持ちください。

ぷちピアノランド名古屋 
mail: puttipianolandnagoya@yahoo.co.jp 

ピアノランドメイト事務局
tel:03-5742-7542 
mail:info1@pianoland.co.jp

カワイ名古屋 
tel:052-962-3939

*振込先 
加入者名 ピアノランドメイト 
郵便振替口座番号 00110-5-722077

 

 

 


 

音感教育とテクニックの融合を!

「『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』応用編

〜バッハ インヴェンションへの扉を開ける〜」

 

音程感のある演奏とはどういうものか? 

バッハインベンションへの扉を開ける

〜心と耳が反応する演奏は、何が違うのか

半音、全音の感じ方のコツを体得して、

バッハのインベンションに繋がるスケール指導法をマスターする

 

本書の扉にあるバリエーションの教え方を軸に、

バッハのインベンションの何曲かを紐解き、

バッハ自身の異稿(原典版)を元に

新たなアプローチを聴いていただきます。

 

ドライブ感溢れるバッハの魅力や楽しさを

子供達に伝えるための手立てを持ちましょう。

インベンションの楽譜をお持ちいただき

(当日、樹原先生がおススメする版の販売もあります)、

今後の指導の参考にしていただければ幸いです。

 

 

スケールの特徴を表すカデンツを、

スケールごとに学ばせる!

〜デンツのペダリングを美しく踏む、上げるタイミングと、

深さ、スピードののコントロールを学ぶ

 

音楽の物差し、音楽の大切な材料である「スケール」や

「カデンツ」を、受験準備と捉えるだけではもったいない。

 

新たな視点で初歩から上級までを見据えた教育方法を提案、

子供の頃に学んだことが一生役に立つように育てていきませんか?

 

カデンツは「ハノン」にある1種類だと

思い込んでいる子供が多いのはとても残念なこと。

 

長調に3種類(上声、内声が動く美しいカデンツを追加)、

また、短調も3種類(自然、和声、旋律)のスケールごとに

その特徴を生かしたカデンツを学び、

実際の曲で役立つカデンツの教育方法を提案します。

 

「モード」(教会旋法)や「アルペジオ」の

学ばせ方についても、提案いたします。
従来の「ハノン」等で子供に興味を持たせられなかったケースでも、

音感教育とテクニック教育の連動により、

素晴らしい成果が上がっていきます。

 


・会場:カワイ梅田 コンサートサロン「ジュエ」

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1−1−3 大阪駅前第3ビル

 

・日時:2018年11月22日(木) 10:30〜12:45
・受講料(※事前予約制)一般 ¥3,800 / ピアノランドメイト会員 ¥3,500

・教材:『ピアノランド スケール・モード・アルペジオ』
『バッハ インヴェンションとシンフォニア』 New Edition(音楽之友社 野平一郎解説)、ウィーン原典版 など

 

・参考楽譜
樹原涼子著新刊 ピアノ曲集『風 巡る』

※当日会場で販売いたします。

 

・同テーマで開催された東京(カワイ表参道)での感想はこちら
皆様の声♪カワイ表参道(4/4)
第2弾です! 皆様の声♪カワイ表参道(4/4)

 

【お申し込み先 お問い合わせ】

 

ぷち・ピアノランド♪関西

お申し込みはこちらから

puttipianolandkansai@yahoo.co.jp 

カワイ梅田
06-6345-8300

ピアノランドメイト事務局
03-5742-7542

 



プロフィール

最近の投稿

MIDIデータ

カテゴリー

サイト内で検索する

アーカイヴ

mobile

qrcode
        

お問い合わせ

  • ピアノランドメイト事務局
  • TEL:03-5742-7542
  • FAX:03-5742-7543
  • E-mailはこちら

RSS