質問にお答えします! 〜タスクが溜まってちっとも進まない! どう対処する?〜

難しい質問をいただきました。

私の経験がお役に立てば幸いです。

樹原涼子の仕事術、みたいな原稿になってしまった……笑!

 

Q.

「どうしてそんなに次々にいろんなことができるのですか? 発表会の前にあれやこれやと用事が溜まって、ちっともうまく進まなくて泣きたくなることがあります。そんなとき、どうされていますか? 樹原先生にもそんなことがありますか?」

 

A. 

私も、やりたいことは沢山あるのに、いつもちっとも捗っていないような気がして焦ることが多いのです。もちろん、泣きたくなることもあります。今は両親の介護もあり、思わぬ用事が増えることもあり、パツパツの毎日。

 

何でもサクサクできる人のように思われますが、いえいえそんなことはありません。なぜか重なる時には重なるもので、なぜこんなときに?というタイミングで忙しさは加速します。これはなぜなんでしょうか……全く!

 

そこで、「頑張っても頑張っても追いつかない、もうダメだ〜」と思っているときに私がやっている方法をご紹介してみます。

例えば、を抱えた状態を想像してみましょう。

あなたは、どれから、どのように取り掛かりますか?

 

 どうにもならない大きな締め切り

 小さなことだけれどその時にしなくてはならないこと

 ここ数日でいいのだけど用事が沢山!

 緊急事態発生!

 

 

用事が多過ぎて交通整理できないときに、私は上記のように用事を振り分けて、優先順位を考えます。以下は私の優先順位です。

 

 緊急事態発生!

これはもう、緊急だから第一番に。

病院に駆けつけるとか、お迎えに行くとか、とにかく対処するしかありません。

 

 小さなことだけれどその時にしなくてはならないこと

次にはこれに取り掛かります。

大きなことに取り掛かる前に、小さくても気になること、短時間ですぐできることからどんどん片付けていくことにしています。つまり、急ぎのメールの返信、小さな締め切り、お世話になった方へのお礼状など、小一時間でできそうなタスクを簡単なものからやっていきます。今やっておかないと後に差し支えるものは溜めない。もちろん、いつでもいいことは後回し。

 

ここ数日でいいのだけど用事が沢山!

このリストからは選別します。やはり簡単だからすぐにできることがあればついでに仕上げておくこともあります。けれど、気にかかかるほどではない、ずっとあとでも良さそう、という場合は手帳に書き込んだ上で後回しにします。(忘れないようにね!)

つまり、大仕事に取り掛かるにあたって負担を軽くするためにタスクを減らすのが目的ですから、そのためにプラスになるかどうかを基準に選別します。

 

どうにもならない大きな締め切り

そうして、身も心も軽くしてから大仕事に取り掛かります。これを始めたら、暫くの間他の事に関わらなくていいように、集中する時間を確保します。大変でも、上記の順番でに取り掛かる準備をしておくと、「ああ、あれやってないのに大丈夫かな……」と心配しなくてすみます。

 

 

こうして、私の場合は大仕事に向かうための「気がかり」を減らしていくことによって、「ああ、3つも用事を片付けた!」と達成感を味わい、「もう少し片付けたら、いよいよ本題にとりかかることができる!」と自分を励まします。

 

たとえその日に本題に向き合えなくても、明日、本題に向き合う準備が整ったなら、あるいは本題に取り組める時期が少しでも近づいたのならそれは素晴らしいこと。小さいなことを放っておくと、大きな仕事に没頭できない。これは、私の中では大切な手順です。

 

子育て時代、洗濯物は溜めてもタンスが空になるまでなんとか暮らせる、掃除をサボっても大丈夫だけれど、子供にご飯を食べさせてお風呂に入れて歯を磨かせたて寝かせ付けることは最優先でした。とりあえず仕事できる時間が確保できる。というように、何かをするためには今どうすればいいか、を考えることが大事でした。

 

小さなことのあれもこれもできていない上に大きなことが手付かずにならないためにも、今日も私は小さなことにコツコツと取り組んで、大きなことのために使える気持ちと時間を捻出しようと努力しています。

 

でもね、でもね……。できないときはできない。さっさと諦めてぐっすり眠ることも大事です。回らない頭で努力しても成果は上がらないので、脳みその隅々に酸素が行き渡った状態でなければ起きていてもムダ!という決断も大事。

 

頑張ったかどうかよりも、仕事では結果が大事だったりします。

 

というわけで、お役に立てば幸いです!

 

  • 2018.05.14 Monday
  • Q&A


プロフィール

最近の投稿

MIDIデータ

カテゴリー

サイト内で検索する

アーカイヴ

mobile

qrcode
        

お問い合わせ

  • ピアノランドメイト事務局
  • TEL:03-5742-7542
  • FAX:03-5742-7543
  • E-mailはこちら

RSS