質問にお答えします!<PART.2>

お元気ですか?

 

今回は、「今年の春から夏にかけて行うピアノランド録音応募プロジェクトについてのご紹介」「音楽に関するQ&A、質問にお答えします!」「3月のテレビ出演のお知らせ」です。

 


 

ピアノランド録音応募プロジェクトについてのご紹介

 

【ピアノランド録音応募プロジェクト】は、幼児から高校生まで録音を送っていただいたら、樹原涼子がコメントを書いてお送りするという音楽教育プロジェクトです。

 

連弾部門は、ピアノランドの連弾曲をミュージックデータか先生との連弾で送っていただきます。

 

作曲部門は、心に浮かんだ歌やピアノ曲を録音して送っていただきます。

 

いずれも、今年7回目の開催で、全国各地で子供達の成長に役立ってきました。ぜひ、詳細をご覧くださいね!

 

クリエイティブな子供達を育てよう!【ピアノランド録音応募プロジェクト】と題して、なぜこのプロジェクトを考えたのか、樹原涼子の子供時代を振り返り、日記も書いています。

 

音楽好きのお子さん、保護者の皆様に、お伝えいただければ幸いです。

 


 

質問にお答えします!

 

Q. 子供達に『耳を開く 聴きとり術 コード編』でコードを聴かせ始め、とても喜んでいます。 1つ1つを注意深く聴くようになり、曲の中でも時々コードを言えるようになってきました。 コードネームと、機´検´后,箸いΦ’熟太爾鮑8紊匹Δ笋辰洞菠未靴洞気┐討い辰燭蕕いい任靴腓Δ?

 

A. 素晴らしいですね! 曲の中でも少しずつ応用できるようになって。和音を聴いたり、弾いたりするときに、コードネームか機能か、どちらを使うべきか悩む方がいらっしゃいますが、私は、どちらも教えていくのが良いと考えています。

 

なぜなら、コードネームは固有名詞で、機能は役割で、その関係を教えていくのが教育の役割だからです。どちらで理解しておくことも、子供にとってはとても大切なのです。

 

例えば、お母さんという役割は知っているけれど、お母さんの名前も覚えてほしいですね。「お母さんは、自分のお母さん以外の人も含む」けれど、「僕のお母さんは〇〇という名前の特定の人」です。お母さんはまた、保護者会では文化委員で、町内会では会計係で、仕事はケースワーカーかもしれません。社会の中で様々な役割を持つ、個人です。

 

コードネームも、例えばFという名前を持っていますが、へ長調なら主和音機▲歪皇瓦覆蕾実囲族鮫検∧僖軣皇瓦覆藺囲族鮫垢箸覆蝓調が変われば役割が異なります。肩書きだけでも、名前だけでもなく、両方がわかることで音楽の世界を理解していけるのです。大人が思うほど子供は混乱しないものです。楽しく、そして、今後その子の役に立つやり方で、教えていってあげましょう。

 


 

3月のテレビ出演のお知らせ

 

樹原涼子出演のテレビ番組「テレビ寺子屋」は、全国のフジテレビ系列で順次放映中です。3月も、たくさんの地域で子育てについての番組が放送されます。早起きしてご覧いただけましたら幸いです!

 

2回シリーズ
第1回「子どもは誰のために生きているのか」


第2回「人と違うことを恐れない」
 

いずれも早朝です! お間違いなく♪

 

富山テレビ

34()5:30~6:00

1

仙台放送

36()26:35~27:05

2

富山テレビ

318()5:30~6:00

2

テレビ西日本

329()27:25~28:05

1

 

              ※は深夜放送です。

 

番組内容が急遽変更になる場合がありますので、番組表でご確認ください。

  • 2018.03.02 Friday
  • Q&A


プロフィール

最近の投稿

MIDIデータ

カテゴリー

サイト内で検索する

アーカイヴ

mobile

qrcode
        

お問い合わせ

  • ピアノランドメイト事務局
  • TEL:03-5742-7542
  • FAX:03-5742-7543
  • E-mailはこちら

RSS